2017年09月24日

秋の京都

おはようございます、すみません...サボってしまって

本日は、まもなく秋の季節になるので、秋に京都に行ったら是非、足を運んでみたら良いと思う

場所を紹介します。

1.東福寺

15032139_993390730788370_7697433319083462649_n.jpg

ここは王道ですね、かなりたくさんの方が観光に来られるので、人が多いところが苦手な方は

イマイチかも? ただ、写真の通りとても綺麗です。

前、記事にした通り桜の木は1本もなく春より秋に力を入れたお寺さんで、お庭も2つあります。

アクセスは東福寺駅から歩いて坂を登ると行けます!

2.毘沙門堂

毘沙門堂

写真の通り、赤く染まった木々の間に道があり、とても秋を感じれる場所です。

名前の通り、「毘沙門天」さんが本尊でお堂の中には綺麗に整えられた抹香が良い雰囲気を出してます。

かなり遠いのとそこそこ隠れスポットな気がするので東福寺より観光客は少なめです。

ここのアクセスはイマイチ思い出せないですが、山科の方で結構山のほうまで歩いて行った記憶が

あります。

3.瑠璃光院

瑠璃光院

ここは、言葉も失うほど静寂に満ちており床にお庭の木々が映りこむほど綺麗な場所です。

ただ、かなり遠い...

でも、この光景を目にするとまた行きたくなりますね。

この場所は、景観を守るためか観光客の拝観を規制するほどきちんとしているところ。

入ることが出来たらラッキーぐらいの気持ちで!

ちなみに、もう少し奥に行くと比叡山延暦寺もあります。

合わせて行ってみても良いかもですね。

それでは、今日はここまでです。

おやすみなさい。
posted by たぁ坊 at 23:20| Comment(0) | 旅行プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

東福寺 其の壱

おはようございます、ちょっと更新サボっていました...

今日は、

東福寺青紅葉.jpg

コチラ、臨済宗大本山 東福寺です。

少し前に、行った際、JR東海の”そうだ京都いこう”のポスターを見ました。

初夏に私は「秋のガイドブック」を開きます。
紅葉の名所は、すなわち
新緑の名所ですから。

こう、ポスターに書いてあるのを見て、その通りだと感じたので紹介します。

この東福寺は、桜の木を伐採し、秋の顔に力を入れたお寺さんなんです、なので

紅葉だけでなく青紅葉がとても素敵な場所なんですよね。

夏の姿のベストショットはコレです!

東福寺橋.jpg

秋になると、この写真が真っ赤に染まると考えると、やっぱり初夏には秋のガイドブックを見るべき

そう思いますよね。

是非、東福寺に行ったらこの修行の道を通って方丈庭園に行ってくださいね。

それでは、おやすみなさい...。
posted by たぁ坊 at 00:17| Comment(0) | お寺さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

空海さんの話

おはようございます。

今日は、最近読んでいる東寺の単行本で空海さんの話が出てきたので、

紹介しようと思います。

空海.jpg

このお方は一度簡単に紹介いたしました、弘法大使 空海です。

最澄さんの天台宗をも覆い尽くすというべきか、それだけ強力で有名な真言宗の開祖である空海さんが、

この現代へメッセージをいくつか残してくださっていたのです。

「若し自身を知るは即ち仏心を知るなり。」
「仏心を知るは即ち衆生の心を知るなり。」

もっとも、自分に必要な言葉だと、僕は感じました。

自分の本心を見極め、仏の慈悲も知り、衆生(すべての生き物)の本心を知れば

仏、自分、すべての生き物が平等となる。

と書いてあるんです。

ここで、思うのはこの世界で人と比べて優位でいたいと思うのは、私利私欲で自己満足で人生を終える事で、

この狭き世界で優位に立って、どれほど価値があるのかと。

僕はふとそう言われると、少し心にぐさっと何か刺さったように思いました。

仏の心で、常にニコニコ笑って親切な人間になりたいですね。

そう、感じたお言葉でした。

また、他にも紹介したいと思っています。

それでは、おやすみなさい…。
ラベル:古都 京都 東寺 偉人
posted by たぁ坊 at 23:34| Comment(0) | 偉人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。